寒い日はコタツとビールとお豆と映画

寒い日はコタツとビールとお豆と映画

寒い「冬よ汝に命ずる!!、去れ!!!」
11月中旬から徐々に姿を現し始めた奴らはその勢力を強め平穏な快適さを奪っていったのであった…  「この戦い、敗れるやもしれぬ…」  
『スノーデビルと賢者タキノ~冬の贈り物~』(仮)タキノです。

そろそろリヤ充とワタナ…いやいや、フレンドレス達の底層の抗争(ひがみ)が繰り広げられる時期になって来ました。
今回のテーマはやはり『クリスマス』
独りで観ても2人で観てもいっぱいで観てもいい映画をクリエイターズのオススメも込に2回に渡って紹介したいと思います。

『ジングル・オール・ザ・ウェイ』
ターボマン・ワタナベのオススメコメディー映画
◯仕事一筋のパパは息子の期待いつも答えられない。名誉挽回の為にも息子の欲しがるクリスマスプレゼントを手に入れたいが、っしかしお目当ては大人気の『ターボマン』人形。果たして…。
オススメシーンは隣の子供が父親に「パパゲロ臭~い」のシーンだそうです。

『大洗にも星はふるなり』
センチメンタリズム・ワタナベのオススメシュール映画
◯江里子の「イブの夜にあの海の家で会いたい」と書かれた手紙を手に夏のアルバイト先である海の家「江の島」に行くと同じ手紙を持った男たちが、一体誰が本命なのか…。
オススメシーンは不細工な彼女から電話がかかってくる店長の対応

『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』
タキノおすすめディズニー異色のクリスマス映画
◯ハロウィンタウンの王様ジャックは毎年変わらずのハロウィンに虚しさを感じていた。ある日、森の奥で違った世界「クリスマスタウン」を見つけてしまう。
その美しさ、楽しさに魅了されたジャックはクリスマスをやることに…。
オススメシーンはジャックが配ったプレゼントをもらった子供にママが「何を貰ったの」?と聞いたあとのプレゼント公開

さあクリスマス映画で一笑いも二笑いもして下さい

ちなみに全然関係ありませんが「寒・過ぎる」をカタカナで描くと韓流スターっぽく見えます。お試しあれ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。