映画に次元の違い無し。

映画に次元の違い無し。

肌質や疲れ具合が身に染みて変わってきました。先月29歳に成りましたアラサーのタキノです

さて、映画は好きでも「アニメ映画はちょっと…」なんて人もいるみたいなので
今回のテーマは『アニメ』、二次元の魅力と無限性を覗いていただきたいです。

『AKIRA』
世界にジャパニメーションを知らしめた傑作。原作は一冊¥2000と漫画とは呼べない程の書物。
映画制作費10億円とこれまた破格!!音、映像、内容、金田のバイク、トータルして大好きな映画です。
オススメシーンは金田がジョーカーとチキンレースするシーンと、鉄雄が赤いカーテンをマントにしてひるがえすシーン

『Colorful』
落ち込んでる人に観て欲しい作品。
死んでしまった「僕」が自殺した中学生に入り、もう1度人生をやり直していくお話。
オススメシーンは食卓でこれからの進路を家族で話すシーン

『サマーウォーズ』
久々に「面白い映画観たァ」ってなる作品。映像の描写がすごい。
買い物、ゲーム、行政etc…あらゆる事が出来るネット上の仮想世界。ある日健二の携帯に数字の羅列が書かれたメールがとどく。それを解いてしまうと…
オススメシーンは「よろしくおねがいしまぁぁす!!」のシーン

『海がきこえる』
甘酸っぱい「あの頃」的ジブリ作品。
高知県の進学校に学力、スポーツ共に万能、おまけに美人な東京からきた女の子、気丈な彼女は学校では少し浮いた存在、そんな彼女と拓の青春映画。
オススメシーンは同窓会が終わって小浜がみんなに里伽子の現状を伝えた一言。

オススメにはのせてませんが『鉄コン筋クリート』という作品を知ってますか?
その作品はアニメもいいですが漫画で読んで欲しい作品です。
名言がありすぎて上げるのが難しいですが
「夜になると、シロ悲しい気持ちになるのな、きっとあれだな、死ぬこととか考えちゃうからだな」
「失敗したの、神様シロつくる時でっかくつくりすぎた、カバのくちみて反省した」
漫画というより吹き出しのある絵本みたいなイメージです。
大人の方、大人買いして一気に読んでからもう1度じっくり見て下さい。
お子様方、多分内容が伝わんないかもしれないので、良い意味で13歳以上になってからぐらいにみるのをおすすめします。

次回は映画以外をオススメします。好ご期待!!

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。